印刷

芸術推進事業 中学部 フレスコ画

 芸術教育推進事業で東京藝術大学の先生にフレスコ画を教えていただき、中学部60名で「空からみた街」を描きました。
 フレスコ画は、2万年前から続く、とても古い技法です。紙や絵の具がない時代に、私たちの祖先が、洞窟に絵を描いたのが始まりです。特徴は、色が鮮明に、半永久的に残る絵です。
 下図が完成作品「空から見た街」です。
 第66回東京都公立学校美術展覧会で、2月9日(木)から2月14日(火)まで展示されます。ぜひ御覧ください。
開場時間は午前9時30分から午後5時30分までとなっております。
(入場は午後5時まで)
※ただし、最終日は午後2時まで(入場は午後1時30分まで)です。


    



 
〒124-0002 東京都葛飾区西亀有2-58-1
電話 : 03-3606-0121 ファクシミリ : 03-5697-0275
E-mail : S1000229@section.metro.tokyo.jp
アクセス